~ 私たちの地区は権利者主体によるまちづくりを進めています ~

南池袋二丁目B地区市街地再開発準備組合

権利者主体のまちづくり

南池袋二丁目B地区市街地再開発準備組合

|| 計画概要3


■再開発のテーマ「しゃれまちの里」

 南池袋二丁目B地区市街地再開発事業は、「東京のしゃれた街並みづくり条例」に基づく公共性の高い事業です。
 再開発のテーマを「しゃれまちの里」としました。

■コンセプト1「共生と連携」

 ≫共生

  • 環 境
    • 人と地球へのやさしい施設づくり
    • “エコ”への積極的な取り組み
  • 調 和
    • 東通りとの連続性をもたせた低層部のしつらえ
<しゃれまちの里イメージより>

 ≫連携

  • 地域との連携
    • 周辺地域との連携に配慮
    • 敷地中心の広場を介した周辺地域の回遊性をたかめる動線計画
<連携のイメージ>

■コンセプト2「交流」

 ≫にぎわい

  • にぎわいを誘引する魅力ある商業・業務テナントの誘致
    • 多様な価値観・ライフスタイルを受け止める包容力そこに住む人々に便利で利用しやすいもの、他にはない、ここへ来訪する誘引力を兼ね備えた魅力あるテナントの誘致が可能な施設づくりを目指します。
    • 商業、業務テナントは利用者の利便性、テナントの収益性の配慮から沿道の低層部に配置し、歩いて楽しい街並みの創出に寄与するものとします。
<低層商業施設イメージ>

 ≫コミュニティ

  • コミュニティを育む快適な空間・共用部の確保
    • コミュニティの醸成、再構築の場としてゆとりと開放性をもたせた敷地内広場を設け、誰もが気楽に利用できる空間として整備します。
    • 住宅部分にはラウンジ、こどもや大人が利用可能な多機能な集会スペースなどの充実した共用スペースを確保します。
    • 敷地内広場をはじめ共用部を演劇、音楽、伝統芸能、美術などの文化・情報発信の拠点となることが可能なものとし、人と人・人とまちをつなぐ仕掛けづくりにも配慮します。

<ふれあいの里>                    <げんきの里>

<みらいっこの里>                  <アート・カルチャーの里>

計画概要⇒


TOP